健康・運動・学力のアップと音痴の直しは詩吟英洲流から

タイトルの共通点。 腹式呼吸・複式発声(丹田)。明るく、楽しく、遠くの人と会話する。何事においてもこれが基本です。さァ【健康・運動・学力のアップと音痴を直す】ために詩吟を始めよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

健康は永遠のテーマ

 健康・・・それは永遠のテーマ。私たち人間の体は、60兆個の細胞から出来ており、その細胞の一つ々の中では何千という酵素が働いています。だから人間の体は酵素のかたまりと言えます。
酵素はもともと生物の体中にあって、あらゆる生命活動を支えており、人間の健康を大きく左右するだけでなく、体内での酵素活動の有無は、人間の「生と死」を決定付けます。
だから、生命活動とは酵素活動といっても過言ではありません。しかし、最近の私たちの生活は、冷暖房がきいた部屋、添加物に汚染された加工食品、農薬・防腐剤にまみれた食品。消毒された水道水、自然から逸脱した食生活のため、私たちの健康状態は半病人のような、情けない状態になっています。
近年の健康ブームは、酵素の働きを活発にさせるためのもので、玄米、青汁・黒五・断食等,様々健康法が紹介されていますが、どの療法も素晴らしい効能がありますが、オールマイティではありません。
栄養素を多量に取るだけでは体のバランスが崩れかえってマイナスです。栄養素とカロリーをバランス良く取り酵素の力で、いかに無駄なく摂取し、余分なものをいかに排泄するかを考えなければなりません。

食事、運動、心、温熱、経絡。それぞれ違った行動ですがその目的はただ一つ、「酵素活動」を活発にさせることにあります。酵素の働きを活発にして免疫力を高め、健康を維持して行くのです。
それでは、どうしたら酵素の働きを活発に出来るのでしょうか。

 1・食事   バランスの取れた食事
栄養のあるものをただ取れば良いのではなく、摂りすぎた物は出す事が大切。
最近の食文化といえば、水道水を初め、米・野菜からあらゆる食品が、添加物・農薬などで汚染されています。これでは、酵素は弱り体に良いわけがありません。
だから、食材選びが大切です。そして、消毒されていない水が大切です。
 2・運動 呼吸を強め、筋力を鍛え、体を燃焼させ、汗をかくことで老廃物、余分な塩分水分などを排出して体力を付けます。また、お腹からの発声(丹田発声)が出来るようになれば、それは全ての基本でありますから、運動を初め、あらゆる分野で利用でき、そのレベルをアップさせることが出来ます。気と支点(丹田)が一致した時能力は最高点に達します。
 3・精神 心の均整をとる
病は気からと言われているように、気の持ちようで明るくもなり暗くもなります。 明るくなれば元気に、暗くなれば体も弱ります。姿勢を正し、複式で呼吸を整え、心を安らげます。         
複式呼吸を20分間続けると、セロトニン神経が20%も増加し、θ波やβ波を抑制して、何事にも即応できる覚醒状態の無心(平常心)になり、体内酵素の分泌が盛んになり自然治癒力が高まります。
 4・温熱 人間の体は、冷やして良いことは何もありません
日本人は入浴が好きですが、入浴によって発刊作用を促し体内の老廃物や余
分な塩分、水分などを排出します。 がん細胞は42度で破壊され、水虫菌は60度以上で死滅するといわれています。自然の恵み「酵素」を最大限に利用した、ヒノキのオガに酵素を入れ発酵させた酵素風呂が話題になってきていまが、なぜ酵素風呂が良いのでしょうか。食べ物は、まずたんぱく質(分子)に分解され、アミノ酸(原子)に、そして酵素(素粒子)さらに酵素を発酵させ、発酵素(宇宙エネルギー)となります。酵素風呂は、その発酵素を呼吸器及び、皮膚呼吸によって体内に取り入れます。
酵素風呂は、酵素を直接体内に取り入れるので当然、体内酵素が活発になり、自然治癒力が高まります。

スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://theonti.blog17.fc2.com/tb.php/6-ed5548cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

プロフィール

theonti

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。